読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウガンダによりみち。

人生の寄り道でウガンダの村に来ました。新しい発見があるといいな。

3月のふりかえり

もう4月ですか。はやいですね。月の初めの記事はふりかえりから。

今回も少しでも「できるようになった」こと増やして自信をつけよう作戦にどうぞお付き合いください。

f:id:oochan-ug:20170304145542p:plain
評価指標(◎、〇、△、×) 

目標1:同僚に活動提案

背景:

まずは現状を踏まえ「できることを探す」ことから活動は始まると思っています。

2月の目標「授業観察と分析」の結果を踏まえ、次は行動をしようと思い、わたしにできることを提案してみました。
詳しくは

oochan-uganda.hatenablog.com

結果:◎

活動提案できました。(なので)
詳しくはこちら

oochan-uganda.hatenablog.com

いや、相手から頼まれてやるわけではないのに提案するのって本当に難しいなと思いました。やることが決まってある環境(おもしろいかは別にして)って恵まれたことだなと思いました。存在価値を問う協力隊員が多いっていうのわかります。

これから:

とりあえずは以下を主にやりつつ、ほかにも手を出していこうと思います。

・Practical(実技)の授業のサポート
・復習教材の準備
・ICTのアイデアコンペ参加の手伝い 

国家試験対策のためだけじゃなくて、もっとICTすごいんだぞって伝えられたらいいな。あとはやっぱり、パソコンがなくても操作練習ができる何かを考えたいな。

目標2:毎日英語の勉強

背景:

任地の村に来て1か月半くらい。もちろん日本人なんていません。住人との会話は英語/ルニャンコレ語です。海外に住むのは初めて。英語がしゃべれるようになりたいっていうのも海外に住みたいと思った理由の一つ。

 

もともと英語はそんなに得意ではありません。ただ、点取り虫の私はテストではそこそこ点数が取れます。読むのはまだいいのですが、聞くのとしゃべるのがさっぱり…という完全なる受験英語です(´・ω・`)

 

海外で生活すれば英語を話せるようになるだろうと思っていましたが、1か月半経って、ただ海外に住んでいても英語は話せるようにならないなと思いました。

 

海外に住むと英語が話せるようになる
じゃなくて
海外には英語が話せなくても住める

ということがよくわかりました。 

 

ただ暮らしていくだけなら、同じ人間です、単語とbroken Englishでも通じるんですもん(ジェスチャーと表情付き)。 

普通に暮らせはするんですが、あーこれを伝えたいけど言えないってうずうずします。頑張って伝えようとしますが伝わっているのかわからない…そして何よりそんなのでは生徒・同僚に申し訳ない。。。そして悔しい

生徒も母国語じゃない英語で頑張って勉強しているのでbroken Englishで悪影響を与えてしまうかもとも思います。

 

ということで、思ったことをちゃんと英語で伝えることができるように、毎日英語を勉強することを目標にしました。最低1時間。

結果:〇

首都に行った日(1日)以外はちゃんと机に向かいました。(なのでにさせてください)

 

例文をひたすら覚えたり、つぶやきたいことを英作するように心がけたり、ニュース/本を読んだり、日々しています。テレビがなくて夜暇だから勉強が続いているのかもしれないなと思います。

勉強法の一つとして、聖書を読み始めました。

私のいる学校はもともとキリスト教会によって設立された学校で、生徒も先生もクリスチャン(カトリック)。全校集会や職員会議でも、たいてい最後は”May God bless you”と言って締めくくられます。日曜の朝はミサ。ミサの中でも聖書が読まれます。生活の中にある宗教、その教えになっている聖書を読んで、周りの人のことを知ろうと思ったから。

そして聖書は読み物としてもおもしろいと聞いたことがあるので、せっかくだから英語で読んでみようと毎日少しずつ実践中。

 

分かりやすいのじゃないと続かないので、Bible for childrenを読んでいます(笑)

bibleforchildren.org

日本で暮らしていたら聞かないような単語も理解できるようになるかなと思います。

同僚の友人に子供が生まれたらしく、「baptism(洗礼式)があるの」と言われ辞書を引いたのもきっかけの一つです。あ、来てすぐのころ「今日マス<Mass(ミサ)>があるよ」って言われて、「ん?Mathematics(数学)の授業あるの?」って聞いちゃったこともあります(笑)

これから:

言語の習得は継続的な勉強と実践あるのみと思っています。実践の場はあるので、継続して勉強を続けたいと思っています。

ずぼらな私でも続く勉強方法あったら教えてください。

目標3:現地の布で服つくる

背景:

ただ作ってみたかった!持ってきた服が少なくて困っていた!かわいい服がほしかった!

結果:

お気に入りの2着ができました。
詳しくはこちら

oochan-uganda.hatenablog.com

これから:

もっと服つくりたいな。いい生地ないか、町に行く度にお店のぞいちゃいます。次つくるときはポケットつけるのを忘れないようにします。

アフリカの布「チテンジ」を使ってビジネスや村の住人の職提供・収入向上をしている人たちもいるので「チテンジ」の可能性をもっと見てみたいなと思います。

まとめ

3月の目標とそのふりかえりのまとめ。
今月もがんばった!(採点甘めかもですがお許しを。)

f:id:oochan-ug:20170329160428p:plain

4月の目標も設定しました!

来月初めにまたふりかえります!(サイドバーをご確認ください。)

目標(やってほしいこと)も募集中です。

f:id:oochan-ug:20170403142157p:plain 

引き続きよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村  

広告を非表示にする