ウガンダによりみち。

人生の寄り道でウガンダの村に来ました。新しい発見があるといいな。

ウガンダの温泉に行ってみた。

こんにちは。おおのです。

 

海外にいると(いや、日本にいても)、湯船にゆっくり入りたいって思いますよね。

ウガンダにもあったんです!温泉!

 

先月のお休み(Term休み)に、ウガンダにもあった温泉に行ってみたので、ご紹介します。

ウガンダの温泉:Kitagata Hot Spring

場所:

こんなところにあります。

f:id:oochan-ug:20170610182211p:plain

首都のカンパラからは350kmにある西部のIshakaという比較的大きめな町から30分ちょっとくらいでつきます。

f:id:oochan-ug:20170610182334p:plain

このKitagataと書いている町から南に1~2Kmくらい。

Ishakaから乗り合いの乗用車で5000UGXで行けました。

 

道路沿いにこんな看板が出ています。(色合いがちょっとこわい)

f:id:oochan-ug:20170610180425j:image

この看板を曲がれば、そこはもう温泉でした。

 

ちなみに入湯料は1000UGX。(30円ちょっと) 安い!!

感想:

青空の下の露天風呂がそこに。もちろん混浴です。

※でも一応、水着/下着着用(のはず)です。


f:id:oochan-ug:20170610181355j:image

お湯が沸き出ているところ。

きれいでしょ。激熱です。硫黄の香りもしました。

ここは入浴するには熱すぎるので、ウガンダ人はここから湧き出るお湯を汲んでそのまま飲んだりしていました。

 

何よりびっくりしたのは、ウガンダ人の多さ。平日昼間とか関係ないですよね、もうあふれんばかりに入浴客が。ローカルに愛される湯なんだなと。

 

来る前は、入る気あったんですよ。なのでTシャツと短パン持参していました。

 

でも、入れなかった。。。。みんなの目線がすごすぎて。「服脱いでこっち来なよ」とめちゃくちゃ誘われました(笑)

あ、もちろん脱衣所なんてないですよ。

 

みんなが入っているところは、お湯、そこまできれいじゃなかったです。

 

観光客向けというより、地元人向けですね。

 

足湯だけしました。足湯だけでもぽーっと気持ちよかった。

ぼーっとして周りを見ていると、私も肌の色が黒いんじゃないかと思うくらい。

 

一緒に足湯した友人が「なんかすべすべになってきた気がする」と言っていました。効用あるのかも。

ウガンダ人がお湯の中で体洗っているので石鹸のせいかもしれません。

 

写真、本当はいっぱい撮りたかったけど、、、、ね。

こっそり撮ったのを一枚だけ。これでイメージしてください。

f:id:oochan-ug:20170610181502j:image

※いろいろと問題があると思うので、少し加工しています。

あの光景は一度は見る価値あると思うので、ぜひ!

おまけ

帰りの乗り合いの車。乗用車前列に5人!過去最高です。

これで運転できるウガンダ人さすがです。

f:id:oochan-ug:20170610181610j:image

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

広告を非表示にする