ウガンダによりみち。

人生の寄り道でウガンダの村に来ました。新しい発見があるといいな。

バナナ!バナナ!バナナ!ウガンダのバナナ事情

こんにちは。おおのです。

 

わたし食べることが大好きなんです。ウガンダに行くことが決まったときはもちろんウガンダ ごはん」って調べちゃいました。

 

すると

ウガンダの主食は、バナナ、ポショ、米、キャッサバ、じゃがいも、さつまも・・・

って書いてありました。

 

ばばばばななが主食?

 

大丈夫かなって心配しました。

 

ということで?今日はウガンダのバナナ事情を紹介します。

ウガンダにあるバナナの種類

ウガンダで暮らしていると4つ種類のバナナに遭遇します。

  1. マトケ
  2. イエローズ(大)
  3. イエローズ(小)
  4. ゴンジャ

1個ずつ紹介しますね。

1.マトケ

マトケは調理用のバナナで、主食の一つにもなっています。皮が緑色。

これで20,000UGX(600円)くらいらしいです。

f:id:oochan-ug:20170807174836j:image

これがマトケ畑。

f:id:oochan-ug:20170807174835j:image

こういう風になるよ。

f:id:oochan-ug:20170807175021j:image

調理法は、バナナの皮を剝いて、バナナの葉で蒸すだけ。そうすると主食となるマトケができるようです。

 

蒸されたマトケはマッシュされたり、そのままゴロンって出されたりします。

それに豆などのソースをかけて食べるのが大定番料理です。この手前の黄色いやつたち。(ちなみにわたしのお昼ご飯たち)

f:id:oochan-ug:20170807175045j:image

f:id:oochan-ug:20170807184850j:plain

味はー、マッシュポテトをより黄色くより固く味を控えめにした感じです。

特に私が住んでいるウガンダ西部ではマトケの生産が盛んです。

 

そして、みんなマトケが好き。わたしもポショより断然マトケ派です。

参考:これがポショね。トウモロコシの粉を練り上げたものです。(生徒たちのお昼ごはん)

f:id:oochan-ug:20170807175135j:image

よく聞かれることは、「マトケは剥けるか?」「日本にマトケはあるのか?」です。

両方とも「No」って答えると( ゚Д゚)って顔されます。

 

2.イエローズ(大)

私たち日本人におなじみのバナナ(フルーツバナナ)をイエローズと呼びます。

これですね。

f:id:oochan-ug:20170807175248j:image

甘くておいしいです。一房2,000~3,000UGX(60~90円)ぐらい。1本売りだと3~6円。

 

よく聞かれることは「日本にイエローズはあるのか?」です。

「あるけど、フィリピンとかから輸入しているよ」って答えると、(´・ω・`)って顔されます。

 

3.イエローズ(小)

イエローズにちっちゃい版があるんです。イエローズ(大)の半分くらいの長さのこれです。

f:id:oochan-ug:20170807175311j:image

これも甘くておいしいです。これで1,000UGX(30円)くらいです。

 

ウガンダ人はこの小さいやつの方が大きいやつより甘くて美味しいっていいます。

そう言われるとそんな気もします。

 

よく聞かれることは「日本にこのイエローズはあるのか?」です。

「ないよ」って答えると(‘_’)って顔されます。

 

4.ゴンジャ

町にいくと道端でバナナを焼いています。これをゴンジャと言います。

3本で1000UGX(30円)くらいです。

f:id:oochan-ug:20170807175338j:image

どっかで食べたことがあるような味で、ちょっと酸味がある気がします。

小腹がすいたときに買ったりします。

 

おわりに

バナナが主食の一つになっているウガンダ。主食以外にもバナナを見かけます。

ウガンダ人の大きなエネルギー源になっています。

ウガンダに来てからわたしも平日は毎日のようにバナナを食しています、元気です。

 

でも自炊ではマトケ作ったことないです。せっかくウガンダにいるので今度マトケの作り方を習ってみようかなと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

広告を非表示にする