ウガンダによりみち。

人生の寄り道でウガンダの村に来ました。新しい発見があるといいな。

ついにパイン干してみました!ウガンダの太陽で作るドライパイン。

最近干し野菜をはじめたおおのです。

 

ウガンダは乾季です。雨が全然降りません。雨水タンクも枯渇したので、雨が降ってほしいなと思いながら、洗濯物と挑戦してみたかったパイナップルを干してみました。

 

なんでパインを干そうと思ったかは、こちらを見てください。

oochan-uganda.hatenablog.com

どうやって作ったの?

用意するもの

熟したパイン。

f:id:oochan-ug:20170622190230j:plain

ウガンダでは1個60円くらいで買えます。 

 

作り方

1.パインを剥きます。

私がウガンダに来て習得したスキルの一つ。(お隣さんに習いました!)

まな板だと果汁が収まりきらないので、桶の中に置いています。

f:id:oochan-ug:20170723202721j:image

まず、上と下を切ります。

f:id:oochan-ug:20170723202805j:image

そして、周りの皮をそぎ落とします。筒状になるよ!

そのあと適当なお大きさに等分しましょう。

そして、芯の部分をカット。

f:id:oochan-ug:20170723202548p:plain

あとはそのまま食べる分(↓)を食べやすい大きさに!

f:id:oochan-ug:20170723202853j:plain

干す分は、適度な薄さに。

 

 2.水分をとります。

こんな感じでキッチンペーパーで2~3回水分をとります。

f:id:oochan-ug:20170723203216j:image

 

 3.干します。

あとは干すだけ。 
f:id:oochan-ug:20170723203234j:image

※下の段で芯も干してみました。

 

うまくできた?

うん!とっても!想像以上に美味しくできて幸せでした。

じゃじゃーん。

 
f:id:oochan-ug:20170723203312j:image

 

美味しすぎて、その日パイナップル買って帰らなかったのを後悔したくらい(笑)

芯はこんな感じ。

f:id:oochan-ug:20170723203507j:image

ちなみに2日干したよ。

気を付けよう

パインは薄く切りすぎると、ペラペラになりました。

ペラペラはペラペラで美味しいのですが、やっぱりちょっと厚みのある半生くらいの乾き具合の方が美味しいです。

 

とくに芯は繊維質なので、ペラペラよりも厚みがある方がおすすめ。

 

半生だと、そんなに日持ちはしないけど、そんなの気になりません。(すぐに食べ切っちゃうから(笑))

 

まとめ

パインが食べたい。1個食べきるのはつらい。でも冷蔵庫がない。

そんなときのドライパイン、最高。

砂糖も使っていないので健康的!

 

しばらくはまりそう。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

英語って難しい。変な数式オンパレード。英語で書かれたIF関数を使う問題解けますか?

f:id:oochan-ug:20170718185112p:plain

こんにちは。おおのです。

英語の難しさを感じた授業中の一コマをご紹介します。

 

はじめに

ウガンダではS3(中学3年生レベル)で、ExcelIF関数を習います。

IF関数って

IF関数は、特定の条件によって返す値を変えたいときに使う関数です。

※知っている人は読み飛ばしてね。

 

もし(IF)この条件成立するならA成立しないときにはBをする!

 

これを

 

=if(論理式(条件式), 条件が成立するときの処理(Aの処理),  条件が不成立のときの処理(Bの処理))

 

と表します。

簡単な例:

やりたいこと:テストの結果を自動で判定する。

条件:70点以上であれば“合格”」「70点未満であれば“不合格”」と表示する。

f:id:oochan-ug:20170717181228p:plain

この場合、セルC2

=IF(C3>=70, “合格”, “不合格”)

って書くと、自動的にExcelさんが合格か不合格かを判定してくれます。

f:id:oochan-ug:20170717181410p:plain

(大野さん残念!)

 

このように、IF関数を使うと、条件に合うかどうかで、結果(処理)を分けることができます

条件式で使う記号、英語でどうやっていう?

条件式で使う≧≦(以上,以下)><(より大きい,より小さい)は英語でこう言います。

 

  • 以上:greater than or equal to/ more than or equal to
  • 以下:less than or equal to
  • より大きい:greater than/ more than
  • より小さい:less than

 

ある日の練習問題

生徒たちは模試の過去問に挑戦していました。

 

その中にあった問題の問題はこんな感じでした。

Add columns to comment on the test result given that for any AAA less than BBB by more than 3, test result is “Moderately Abnormal”, for AAA less than BBB by 3 the test result is “Mildly Abnormal”, for AAA less than BBB by less than 3, the test result is “Normal”.

※AAAとBBBはこの前の問題までで導きだす値です。ここでは適当においてます。

イメージ

f:id:oochan-ug:20170717181919p:plain

はい、みなさんは解けますか?

わたし、数秒思考停止してしまいました・・・(‘ω’)

 

 

まず、ここからやっていきますよね。

the test results given that for any AAA less than BBB by more than 3, test result is “Moderately Abnormal”,

 

 

もしany AAA less than BBB by more than 3 なら、テスト結果欄に“Moderately Abnormal”と表示する

 

できますか?条件式を作ってみて下さい。

単語的には日本の中1で習うレベルの英単語です。

 

生徒は大混乱。(私もちょっと混乱したよ)

 

多くの生徒が作った条件式

 

AAA<BBB>3

 

!!!

 

式のおかしさに気づこうよ

とは思いますが、英語を素直に読んだら、そうなりますよね。

 

AAA less than BBB (→AAA < BBB ) by more than 3 (→>3)

AAA < BBB >3 のできあがり!って(笑)

もちろんまちがいです。

 

彼らも英語が第2言語なんです。

 

英語って難しいなと実感した日でした。

正解

まず、2つのパートに分割して考えましょう。

any AAA less than BBB by more than 3 

①any AAA less than BBB

 ↓

 AAAがBBBより小さい

 

②by more than 3 

 ↓

 3より大きく=その差は3より大きい

 

つまり

BBB-AAA>3

って作んないといけないんです。

 

ちなみに上記の問題のようにIF関数で条件を複数分岐させないといけないときのやり方、気になる方はググってみてください。

 

おわりに

IF関数を英語で説明するのって大変なんですよ(数学が苦手な子は特に)。

フローチャート書いたり、数直線書いたり、簡単な数字に置き換えたりしてなんとか説明しています。

 

IF関数以外でも、エクセルの問題ってやっかいで、関数の使い方以前に、数学だったり、一般常識が分かっていなくて解けないパターンも多いんですよね。

Gross Incomeを計算しろって問に、Taxの値まで全部入れて合計値を出してたりね。教えるの大変。

 

でもウガンダの学生、高度なことしてるでしょ?

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

パソコンがおかしい…。生徒・ウイルスとの戦いに強い味方を投入。リストアソフトの導入

こんにちは。おおのです。

私の仕事の一つは学校のコンピュータラボの維持管理です。

 

健全な状態のPCを保つには、何かしでかしてくれる生徒、そしてはびこるウイルスとの戦いがあって実は大変なんです。この戦いに勝つためにある武器の投入を提案をしてみました。

今回はそんなお話です。

どんな戦いがあるの? VS 生徒

生徒たち、意識的にか無意識にか、PCの設定を変えちゃうんです。

よくあるやつ1:デスクトップの壁紙を変える。

f:id:oochan-ug:20170711221644p:plain

壁紙を変えるのの何が楽しいんですかね?本当によくやっています。

あとデスクトップ関係でいえば、ファイルやフォルダをデスクトップにつくりまくって、すっごく汚くなっていたりします。

 

よくあるやつ2:名前変えちゃう。

f:id:oochan-ug:20170711215206p:plain

※DesktopがWAPIって書き変えられている状態。

Desktopがないって騒がれました。

 

よくあるやつ3:ムダにカスタマイズしちゃう。

f:id:oochan-ug:20170711215926p:plain

不必要なショートカットがたくさん。絶対こんなにいらない。

Save、Undo(元に戻す)、Redo(やり直し)の3つで十分!

 

よくあるやつ4:消しちゃダメなもの消しちゃう。

f:id:oochan-ug:20170711215458p:plain

テンプレートがなくなっちゃっている。これじゃ問題解けないよ!

(補足) 本来出るべき画面
f:id:oochan-ug:20170711215847p:plain

 

などなど。これじゃ同じPC使う他の生徒が混乱しちゃいます。

 

どんな戦いがあるの? VS ウイルス

ウイルスとっても蔓延しています。大半がUSB経由だと思われます。

Excelだけ使えなくなったり、ファイルが開けなくなったり。

先日も同僚のPCがこんな状態に。

f:id:oochan-ug:20170711220657p:plain

 Wordの拡張子が.doc→.exeに。

拡張子変えても、元のドキュメントは見れず・・・・。

 

こんなことがおこると、実技の演習やテストに支障が出ます。そして修復するまで使えるPCの数が減ってしまう

 

何か問題が起こる度に、そしてテストがある度にOSのクリーンインストールしからしたりしていました。(設定を変えられているかもしれないのでね。)

私がこの学校に来てからの数か月で何度同僚がOSをインストールからしている光景をみたことか。(私ももちろんしてましたよ)

どんな武器を使うことにしたの?

何か悪いことをされても、元の状態に戻ればいい。

そこで、リストアを支援してくれるソフトウェアを使えばいいんじゃないかと思いました。。

※リストアとは…

バックアップされたファイルやデータを使って、元の状態に戻すこと。誤って削除したデータを復元したり、不調になったシステムを正常な状態に戻すための操作。

by ASCII.jpデジタル用語辞典

Reboot Restore RXというフリーソフトを使うことにしました.。

 

Reboot Restore RX 概要(ざっくり) と 導入にあたる懸念点

維持したいPCの状態をベースライン(スナップショット)として記憶させます。Windowsを再起動すると、ベースラインまでリストアしてくれるソフトウェアです。

提供元:Horizon DataSys Corporation
http://horizondatasys.com/reboot-restore-rx-freeware/ 

つまり、ちゃんとしたベースラインを作っておけば、起動中に何されても、どんな悪さされても、再起動してしまえば、元の状態(ベースライン)に戻すことができます

学校、図書館、漫画喫茶など、複数の人が同一PCを使う環境で採用されているようです。

イメージ図

f:id:oochan-ug:20170712180201p:plain

 同僚に説明するために作ったReboot Restore RXの概要と使い方資料。

f:id:oochan-ug:20170711221510p:plain

ちなみにこれを使うにあたり、懸念点がありました。

 

Cドライブ(Windowsがインストールされているドライブ)をリストア対象にするから、ファイルを保存するときはDドライブにする必要ある。じゃないと再起動するとファイルが消えちゃう。

 

MS Officeの初期設定ではファイルの保存先はCドライブのMy documentになっています。ファイルの保存先なんて気にせず、とりあえず保存をしている生徒が大多数

 

この懸念点があったので、Reboot Restore RX導入の提案をしても、生徒が混乱するからダメだって言われるかなって思っていました。

 

が、、、、実際提案してみると、同僚の反応がめずらしくすごくよかった!

やっぱり、問題だって思ってたんだなと。

 

Reboot Restore RX導入の効果は?

生徒が使うサーバ4台にReboot Restore RXを導入しました。

シンクライアントになっていて、1台のサーバを10台くらいのクライアントが共有して使っています。

 

必要なインストール・セットアップをするのに、1台当たり最低でも1時半はかかっていました。OS入れたり、ドライバ入れたたり、アカウント作ったり、いろんなソフト入れたり…

それがこのソフトをいれることで・・・・!なくなった!

 

Term2の期初テストの前に導入したんですが、その後、電気供給(停電)とハードウェア的なトラブルを除き、快調に動いています!

 

中間テストがあるのですが、もちろん、以前のようにクリーンインストールをするといった作業はしなくてよさそう!(パチパチ)

 

テスト前作業だけを見ても、(並行して作業できるところもあるので)1時間半×4とまではいかないまでも、大幅に工数削減できましたよ!

長期的にみると、それ以上の削減効果! 

f:id:oochan-ug:20170712174333p:plain

正確な時間はわからないので、あくまでイメージですが、体感としてはこれくらい。テストが毎月あるので、そのたびに4台分のセットアップすることを思うと実際これくらい、いやそれ以上かも!

ガッツポーズしたサラリーマンの画像もほしくなりますね(笑)

副次的な効果も

  • 生徒がファイルの保存先を確認する機会になった。
  • イライラからにやにやに。
    生徒が壁紙を変えているのを見ると、「ああ、また変えて(イラっ)」と思っていたのですが、「どうせ再起動したら元に戻るし(にやにや)」って見れるようになりました。笑

おわりに

PCの人っぽいことができたかなと思いました。そして楽になったー!

リストアするベースラインをつくるにあたり、今後管理しやすいように、ちょこちょこ他の設定も変えてみました。(より管理しやすいように。)

 

このソフトを導入したことによる、必要な設定変更(ファイルの保存先をDdライブにするなど)については、簡単な手順書もつくっときました。次インストールするときは見てねって。

 

自分メモ:

運用を変えても大丈夫って言いきれるくらい現行を知らないと、いくら新しいものが便利なものでも、運用を変えるのは大変なんだなと思いました。拾えてないところが出てきそう。

新しいものを導入しようとすると楽になるメリットと運用が変わる億劫さ。関わっている人が多ければ多いほど、効果も大変さもあるんだなと思いました。 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

6月のふりかえり

こんにちは。おおのです。

今年ももう半分終わってしまいましたね。梅雨も結婚式もなかったので、6月感がなかったです。

月の初めなので、先月のふりかえりから。

 

6月の目標はこちら

f:id:oochan-ug:20170602202421p:plain 
評価指標(◎、〇、△、×)

目標1:新しい提案をする

背景:

5月末からTerm2(2学期)が始まりました。5月のお休みの間に今学期やりたいことを考えたりしていました。今学期はもう少し積極的にいこう、考えていることを提案して行動を起こそうと思ってこの目標を設定。

結果:◎

学校の状況を見てからやりたいと思っていた、コンピュータラボ開放。Term1では提案失敗してしまったこの提案に再度挑戦してみました!すると、受け入れられた!

詳しくはこちら

oochan-uganda.hatenablog.com

(ちょっと思っていたのとは違う形態になったけど、練習時間は増やせたのでいいとさせて下さい。)

これから:

対象とか時間とかをもっと広げていけたらいいけど、、、まずは欲張らず、様子を見つつ、今の対象の子たちにとって有意義な時間になるようになればと思います。

 

あと、実はもう一つ新しい提案をしてみました。それについても記事書きます。

目標2:隣の村に行く

背景:

3月か4月にランニングしていたときに、適当に山道を走っていたら、2km先くらいに小学校を見つけたんです。たまたま何かのお祝いをしていて、参加させてもらいました。(ジャージかつ汗かいていましたが。)

それで、帰るときに「また遊びに来るね」って言ってまだ行けていなかったので、また行こうかなと思って。というのと、その小学校、寮生と通いの生徒がいる小学校なんですが、寮生の数が少ないっぽくて、土日にいったらその子たちと遊んだり何かしたりできるかなって思ってこの目標を設定。(少ない人数だと遊んだりしやすいしなって思って)

結果:×

ごめんなさい。行けませんでした。Term2はイベントが多いとは聞いていたのですが、スケジュールまで把握していなくて。6月は土日に何かしらのイベントが毎週あり…。遊びに行く余裕がなかったです。

これから:

行きたい。でも7月も毎週末、学校関係でなにかありそうで・・・。

人数が多いとコントロールも大変なのでまず、隣の村の小学校の子たち相手に反応を見てみて、ウケがよさそうなら、もっと他のところでもやったりできるかなーと思っています。

目標3:野菜を干してみる

背景と結果:◎

詳しくはこちらの記事を読んでください。

oochan-uganda.hatenablog.com

ちなみに今日もにんじん干しています。

これから:

やっぱりパイナップル干したい!ドライパインつくりたい!

 

6月のまとめ

 今月の頑張りは、提案頑張ったことかな。

f:id:oochan-ug:20170707173600p:plain

 

7月の目標設定しました!

来月初めにまたふりかえります!(目標はサイドバーをご確認ください。)

目標(やってほしいこと)も募集しています!

f:id:oochan-ug:20170707173358p:plain

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

チームティーチングの悩みと考え方の変化。

こんにちは。ウガンダのセカンダリースクールでパソコンに使い方を教えています。おおのです。

今日は活動における私の悩みと考え方の変化について書こうと思います。

 

はじめに

ウガンダ、世界各国には、何人ものボランティアが学校に派遣されています。

環境は本当に学校によって全然違いますが、先生として派遣されている人たちは主に以下の2つのやり方のどちらかで活動をしています。

  1. 担当の授業を持ち、教える
  2. チームティーチングで、教える。

私は、学校側からチームティーチングを要望されているのでの方です。先生の数が足りない学校などでは、「あとはよろしく」という感じで授業を任せられるの人もいます。

 

1の人の方が多いのではないかなという感覚です。

 

以下は、2のチームティーチングをする場に身を置く、私が個人的に考えたり思ったりしていることです。

チームティーチングの悩み

悩み1:自由にできない

生徒の状況とか授業の進め方とか、「こうやればいいのにな」「私だったらこうするのに」と思うことがあります。自分が担当の授業ならすぐに実行することができます。

が、チームティーチングの場合、(保守的な)同僚に話して理解してもらわないと変えることもやりたいこともできません。文化も育ってきた環境も違う人たちに理解してもらうのは大変です。

悩み2:存在意義

私は同僚の授業・仕事をサポートすることがメインタスクです。でもこの同僚たちは私がこの学校に来る前も普通に授業をしていたわけです。つまり、私がいなくてもまわるんです。教える経験ももちろん同僚の方が長いんです。

 

上記2つの悩みがあったので、ウガンダに来てすぐはすごくもやもやしていました。

 

1の自分の授業を持っている人たちの話を聞くと、すごいな自分の色を出せていてかっこいいな活躍しているなと思います。それに比べて…ってね。

 

せっかく学校に派遣されたんだし、自分で授業を回したいなって思っていました。その方がやっている感も感じられるだろうしなって。チームティーチングやりにくいなって思うようになりました。

 

せっかくきたのだから、何かやりたいっていう、完全なる驕りですよね。

 

当初は担当の授業を割り当ててもらおうかなって思ったりしていました。ですが、今はチームティーチングでよかったな、チームティーチングでがんばろうと思っています(自己正当化したいだけかもしれませんが)。

こっちの先生の仕事を取りにきたわけじゃないですしね。

 

チームティーチングの良さ

関わる対象が多い。

同僚3人が持っているクラスの生徒と触れ合えます。つまり全学年全クラスの生徒とかかわることができます。

(そのため顔と名前をまだ全然覚えられていないのは許しでください。。)

毎日朝から夕方までずっと授業があるんですが、暇はしないのでいいです。(社畜的考え)

数えたら週54コマありました!(笑)

 

クラスや学年、性別によって色の違いを感じたりできます。

 

関わる生徒が多いのはもちろんですが、先生(同僚3人)とも関わることができます。

自分で授業を持っている人の中には、同僚との絡みが少なくなるって嘆いている人もいます。

 

残すことができる。

同僚と一緒に活動をするので、私がやっていたことで、同僚もいいなと思ったことは私の帰国後も引き継がれるはず。なので、私がいなくなっても何か残ることができる可能性があるんです。

そうすると少しでも多く、この学校の、この地域の、この国の人の未来にかかわれるかなと。

 

自己成長につながる。

今あるやり方、同僚がやってきたやり方を尊重しつつ、いかに改善していくか。そして、私の考えていることを分かってもらうか。難しいですけどやりがいありますよね(と言い聞かせています)。特にうちの学校、県で一位の成績なので、先生たちも特に今のやり方を変える必要性も感じていないと思います。

 

思い通りにはいかないし、期待と外れる反応であることが多々でくじけたりもしますが、強くなるために来たので、成長できるかなと思います。

ストレスたまったらクッキーの消費がすすみます( ・ω・)

 

まとめ

同僚・先生といい関係を構築し

頼りにされて、

継承されるようなことが

一緒にできればいいなと

(書くのは簡単なんですけどね。)

 

今は改善案を私から提案したりしています。それは私がこういう考えで、こういうことができてっていう、プレゼンス向上、信頼してもらうために必要なことだと思っています。ですが、今後は、こういう風にしたいんだけどってって相談されて一緒に考えていけるようになればいいなと思います。そうすると、必然的に残るでしょ?

 

実際に何かを残すのは大変なことはわかっています。なので、まずは目の前の生徒たちから。

一時的な活動になっても、マンパワーとなっても、目の前に私を見ている生徒たちはいますからね。少なくとも彼らの人生にはもう関わっているんです。できることからトライして、その状況を見てもらうのも大事だと思っています。

 

例えばラボ開放なんかも、私がいなくなるとなくなるかもしれないこと。でも私がいる間の生徒たちにとっては重要なこと。残ればいいけど、残すことにとらわれすぎなくてもいいのかなと思ったり。

 

いろいろ思考や思いがいったりきたりしながら、悩みながら進んでいっています。

まとめと言っときながら、まとまりなくてすみません。

おわりに

隣の芝生は青いってやつはどこに行ってもそうなんですよね。

わたし、人に巻き込まれるのは得意なんですが、人を巻き込んで率先してやることはあまりしてきませんでした。来るべくしてここにいたのかなここにと思って、人と比べず頑張ります。

やりたいことができないなって思ったとき、ボランティアはあくまでサポーターで、主役は現地の人たち。そこを忘れないようにしないとな、と思います。

 

でも自分のための2年間でもあるので、やりたいことやってみてもいいのかなとも思っています。

 

そろそろ活動計画たてないといけない…なに書こうかな。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村